スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
【ゲーム出演】INTERHEART様『痴漢堕』早期購入者特典:追加ヒロイン白稀朱美役
お知らせ4つ目!!


INTERHEART様より11月25日発売予定の
『痴漢堕~心理カウンセラー芽衣香の診療記録~』
『痴漢堕』HP

この作品の早期購入者特典の「追加ヒロインコンテンツ」
白稀 朱美役で出演させていただきます!!
特典ページ

早期購入特典のヒロイン!!
特典がヒロイン追加って豪華ですよね~♪♪
そんな朱美ちゃんのお声をさせていただき、恐れ多くも光栄です!!

生意気かわいいポジティブギャル子だよ~♡
イマドキっ子で、結構ぶっとんだ事やっちゃってるんだけど、
ある意味では、この子すごく純粋なんじゃないか?!と思えちゃう性格の女の子♪


作品の特徴はなんと言っても「女性視点」!!!
全編を通して、男性主人公目線ではなく、女性キャラ視点で描かれています。

女性視点ということで、細かいココロの動きが丸見え♡
彼女たちが次第に痴漢に堕ちていく様を、ココロの微細な動きを感じながら楽しめると思います。

カウンセラーの柏崎芽衣香先生が、いろんな女性の痴漢体験談を聞き、自らも痴漢に…という内容です。
柏崎先生の視点で語られる物語と、カウンセリングに来る女性たちの体験談という形でその子視点で語られる物語、
といった感じです。

私が演じさせていただきます白稀朱美ちゃんも、カウンセリングに来る女の子の一人。

だけど彼女は痴漢被害者の中でも少しイレギュラーな雰囲気あり…?
HPのキャラ説明にも載っている、「金の為なら、多少体を触られるぐらいなら気にしない。」がキーポイントかな?

そんな女の子がカウンセリングに来た経緯とは…?

真相はプレイしてからのお楽しみ…♡


朱美ちゃんは早期購入者特典なので、
ぜひぜひ、お早めにGETしちゃって下さいね!
ご予約も始まっているので、ぜひに~♡
スポンサーサイト
[2016/09/12 15:52 ] | お知らせ
【OP曲担当ゲーム】include様『催眠委員長』発売中
お知らせ3つ目。

以前よりお知らせはしていたのですが、結構前のお知らせだったので、改めて。
(以前のお知らせ記事はこちら→過去記事「【歌唱と作詞のお知らせ】include様『催眠委員長』OP曲」)

OP楽曲の作詞歌唱を担当しておりますinclude『催眠委員長』が8/26発売となりました。
『催眠委員長』HP

「Endless Slumber」
作詞:なつめ美南海
作曲:アメディオ
歌 :なつめ美南海


歌詞のテーマは「目覚めても醒めない眠り」。
真面目で規律正しい"委員長"が、何かに引き寄せられるように醒めない眠りへと堕ちていくようなイメージで書かせていただきました。

音がもう、「催眠」の雰囲気素晴らしくて!!!
イントロからなんだか暗示に掛けられそうで…
そのままぼーっと吸い込まれていきそうな雰囲気を醸し出すAメロとか…

半ば私自身が催眠に掛けられているかのような感覚で歌詞を書いてたかも笑

不思議な魅力たっぷりの楽曲「Endless Slumber」をよろしくお願い致します!!



楽曲だけでなく、もちろんゲームも素敵…♪

「催眠」テーマは個人的にもすごく好き!!
催眠状態になる時の光を失った瞳って、なんだかとってもエロくないですか?

何と言っても、「催眠」には、ラブラブにも無理やりにもない、一味違った魅力があると思うんですよね。

そして「委員長」。
やっぱり催眠にかけるのは真面目な女の子たちが王道で素晴らしいですし、
「委員長」という肩書も素敵です。

ゲーム、OP共によろしくお願い致します。
[2016/09/12 15:38 ] | お知らせ
【ゲーム出演】『ヤンデレ兄に愛されすぎて友達ができない!』栗栖野杏役
2つ目のお知らせ!
お知らせというには大変遅ればせながらなのですが><
改めて。

カンナ様企画制作『ヤンデレ兄に愛されすぎて友達ができない!』にて、
栗栖野杏役で出演しております♪
ヤンデレ兄に愛されすぎて友達ができない!HP

以前より出演させていただいております『血染めの花』シリーズです。

『血染めの花』のスピンオフ作品『ヤンホモ兄に愛されすぎて友達ができない!』(R-15)
そのR-18リメイク版が『ヤンデレ兄に愛されすぎて友達ができない!』です☆

こちらのリメイク版、なんと全CGがリニューアルととっても豪華!!
その上に、『ヤンホモ兄』とは異なる6つのエンディングがございます。R-18です。

今作品はギャグテイストのBLゲームなので、
当ジャンルが好物の皆様は、『ヤンホモ兄』をプレイ済みの方々も、未プレイの方々もぜひ!

BLは普段触れる機会がないという方々も、『血染めの花』が好きな方にはプレイしていただけたら嬉しいなぁ><
基本はギャグベースですが、『血染めの花』の裏エピソードが見えて、少しシリアス要素が垣間見えたりして本当にたまんない!
R-15版もあるので、お好みに合わせてぜひプレイしてみてくださいね♪

↓から無料でDL出来ます。18歳以上の方はぜひDLしてみてくださいね^^
ヤンデレ兄 DLサイト


まだ『血染めの花』をプレイした事がない、という方には、何度でもおすすめしますが、
ぜひぜひぜひっ、『血染めの花』プレイしてみていただきたいです!!
血染めの花 DLページ



また、『血染めの花キャラクターブック』も販売しておりまして!!
血染めの花キャラクターブック 購入ページ

読ませていただいたのですが、もう本当素敵過ぎて、『血染めの花』シリーズが好きな方は間違いなく買いです!!

特に『ゲーム補足漫画』がどれもこれも本当泣けるんです…
キャラクターの想いが痛いほど伝わってくる…

特に、蓮ちゃんと楓のエピソード読んで、
「うあああああ蓮ちゃああああん!!!!」って叫んでしまいました。
そうだったんだね、蓮ちゃん。。蓮ちゃんはやっぱり優しいよな。。。
皆さんもぜひ読んでみてください!



血染めシリーズ関連のブログは毎度毎度長くなっちゃってごめんなさい笑



『血染めの花』のテーマ、
「きっと誰もが被害者で、きっと誰もが加害者だ」
って凄く深いですよね。

悪意の有無はそれぞれだけど、みんな被害者でみんな加害者。
スピンオフ作品などで新しいエピソードが出る度に、さらにその想いが強くなります。

杏たんはもう本当、天使でしか無いんだけど!!
…それでも、ああなっちゃった時には加害者になっちゃうし、
天使のような微笑み、純粋な心が逆に誰かにとっては苦しかったり憎かったり。
杏たんが悪いわけではなくても、やっぱり誰かにとってはある意味では加害者。

逆に、バイオレンスなキャラ達も、みんなある意味被害者。

血染めの花の世界観って、状況的には現実にはありえない事だらけなのに、
一人一人の心の動きは本当にリアリティあって。
極限状態に追い込まれた人間のリアルみたいに見えちゃう部分がある。黒い部分がたくさん。
だからこそ凄く美しいお話だなって思うし、キャラクター一人一人が誰も嫌いになれないんですよね…。


もしかしたら、現実世界でも、誰もが被害者で、誰かにとっての加害者なのかもなぁ。


でも、そんな現実でも、杏ちゃんは優しくて繊細な心で人の痛みにきちんと寄り添いながらも、
悲観するのではなく、みんなを支えていけるんだろうなぁと思います。

何が言いたいかっていうと、
杏たんマジ天使。
[2016/09/12 01:23 ] | お知らせ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。