スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
【作詞】ソフトハウスキャラ様『その古城に勇者砲あり!』OP主題歌
みなばんわ~♪

お知らせです。
本日12/18発売、ソフトハウスキャラ『その古城に勇者砲あり!』
OP主題歌「MyWill~強い気持ち~」の作詞をさせていただきました!!

歌はなんと、憧れのひうらまさこ先輩です!!!
作編曲はいつも素敵な楽曲を作って下さるアメディオ様、ギターはなみへい様です!!

公式サイト様でデモムービーも観られますので、よかったらご拝聴下さいませ♪
その古城に勇者砲あり!公式ページ
ゲーム性抜群の作品なので、ページ見て作品気になった貴方様は、
本日発売なので、是非ご購入して遊んじゃって下さいね♪




さて、12月ももう半ば。
もうすっかり年末ムードですね。

私にとって、冬は苦手な季節なのですが、
矛盾してるのだけど、12月は好きな月ナンバー1か2を争ってるぐらい好きなんです~♪

12月推しの理由その1!
物事の区切りの時期が好きだから。

しかも、“始まり”よりも“終わり”の時期が好き。
ナンバー1,2をもう1つ争っているのは3月なんです。つまり年度末。

何かが終わろうとしている時って、振り返りたくなるじゃないですか。
私は“振り返る“って行為は、次に進むための必要な過程だと思うんですね。
振り返る度に、ひとつひとつの想いを大切に抱き締めていける、そんな気がします。
無論、時には“振り返らずに前に進む”って時期も必要にはなりますけどね!
そして私は基本振り返り過ぎる癖があるので、気をつけないといけませんけど!笑

12月推しの理由その2!
夜が一番長いから。

単純に夜の闇に包まれてると居心地いいなぁっていうのもあるんですけど。

12月には冬至がありますよね。
冬至=夜が一番長い日=闇が一番深い=この日を境に光が少しずつ少しずつ増えていく
それを中学生の時に聞いて、なんて奥が深いんだと感動して以来、なんとなく冬至って特別な日に感じてしまいます。


12月推しの理由その3!
クリスマスが大好きだから♪♪

世間一般で祝われるイベントの中で一番好きです!!

えーっと。
宗教の話はご法度とよく言われますゆえ、話すのが難しい話題なのですが。

前置きしますと、私自身は敬虔なクリスチャンではないです。
ですが、祖母がクリスチャンで、中高がキリスト教の学校で聖歌隊に属していた事もあり、
それなりに馴染みがある宗教だったりするんですね。
そんなわけで、この“クリスマス”というイベントにこめられた願いに、いろいろと思うところがあります。

だけど、敬虔なクリスチャン様には怒られてしまうかもしれないけど。
私的にはどんな宗教の人も、無宗教の人も、恋人(脳内含む)と過ごしたい人も、家族と過ごしたい人も、友達と騒ぎたい人も。
…一人で寂しい人も、恵まれない報われない想いを抱えて、救い主の降誕なんて信じられないくらい辛い思いをしている人にも。

どんな人でも笑顔になれる日ならいいなぁなんて思うんだ。
私にとっては、なんだか“クリスマス”ってそういう存在なんですよ、あくまで私にとって。

先ほどの冬至の話と関係しているんですけど、
中学生の時に学校の先生がね、「一番夜が長くて闇が深い時期に、イエス様がお生まれになったんですよ」って言ってたの。
クリスマスが明るい日じゃなくて、こういう時期であることが、私はすごく素敵なことだと思っていて。

実際は、その宗教が原因で争いがおこったりしている地域もあるのだから、
そんなロマンティックな面ばかりじゃないのかもしれないけど。
クリスマスに心を踊らせていられるのは、恵まれている証拠でしかないのかもしれないけど。

だけど、私は、こういう日だからこそ、いろんな事を信じて願いたいなって思う日です。
たとえ綺麗事だと言われたとしても。



先日、シンガーの東郷祐佳さんのライブで発表されましたクリスマスの楽曲がありまして。
「Pray for December」
iTunes store、amazonで配信されているのですが、
私は世界中にこの曲にこめられた願いが届けばいいなと真剣に思った楽曲です。

「恵まれない想いを抱えている人にもほんの一瞬でも幸せなクリスマスを感じてほしい」
そんな願いをMCの中でおっしゃっていました。
作詞作曲をされております葉山拓亮さんの祈りが歌詞にこめられていると感じました。

クリスマスという日が、私にとって、また特別になりました。




久しぶりにPCからのブログ更新でしたん♪
スポンサーサイト
[2015/12/18 17:56 ] | お知らせ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。